衝撃のレポート・アメリカ同時多発テロ約1万人が9.11関連の癌に

この度、衝撃のレポートが「アメリカ同時多発テロ約1万人が9.11関連によって癌(がん)に罹患して亡くなられた。」という。

その中でも「消防士の多くが癌に」のも実態。
というのも、アメリカ世界貿易センタビル(World Peace through Trade?)が崩落したときに排出した有毒ダスト(建材や航空燃料、パソコン電池類などの融合物質)が起因で亡くなられたとも分析統計も。。。
兎に角、最初に駆け付けた消防士がガンに罹って死亡した率が異常に高い。

また、「PTSD(Post Traumatic Stress Disorder:心的外傷後ストレス障害)や悪夢」に悩み自殺も多発の傾向。

この事件は世界的に衝撃ショックが大きいので多くの方が記憶に残されている事でしょう。

世界平和を願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です