【癌治療薬情報】
開発プログラム:アデノシンA2Aが第1相臨床治験中

Heptares Therapeutics Ltd.(ヘプタレス・セラピュティクス社) が世界的製薬メーカーのアストラ・ゼネカに導出

Heptares Therapeutics Ltd.(ヘプタレス・セラピュティクス社)
が世界的製薬メーカーのアストラ・ゼネカに導出

そーせいの子会社(日本メーカー)
Heptares Therapeutics Ltd.(ヘプタレス・セラピュティクス社)
が世界的製薬メーカーのアストラ・ゼネカに導出
内容:適応「癌免疫療法・がん・ガン」
新規の低分子アデノシンA2A受容体拮抗薬です。
臨床開発段階にあり、
さらに複数のバックアップ化合物が前臨床段階にあります。

<キーワード>
GPCR(Gタンパク受容体)
クライオ顕微鏡
ノーベル賞
アンタゴニスト
=======
がん治療に光明が差すことを願っております。

おすすめの記事